切り替える

今まで与えていたドックフードを切り替えるというとき、注意しなければならないことがあります。今まで、添加物のドックフードを、毎日当たり前にあげていたワンちゃんは、一時的にお腹を壊すことがあるようです。このような場合突然、新しいドックフードに変えるということではなくて、以前のドックフードに少しずつ、新しいドックフードを混ぜて、段々とワンちゃんに慣れてもらうということがポイントです。

5~7日間程度時間をかけて、 様子を見て、切り替えていくようにしてください。まず、一日目は、今までのドックフードを80.%ほどに減らして、新しいドックフードを20%程度入れていきます。そして、買い主さんはその期間ワンちゃんがどのような様子か、しっかり食事を受け入れてくれるか様子を見守っていてあげる必要があります。

やはり、ワンちゃんには、添加物のドックフードではなく、無添加のドックフードを与えるべきです。多くのドッグフードには、腐らないようにする為、酸化防止剤(BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)・BHA(ブチルヒドロキシアニソール)など)が入っています。油脂成分が酸化することは、ワンちゃんにとってとても害のあることです。

だから酸化防止剤によって、対策を取っている訳ですが、酸化防止剤もワンちゃんには、大変良くないものです。そのとき天然の酸化防止剤を使っている無添加ドッグフードを是非考えてください。

参照サイト・・・・無添加ドッグフード<CANAGAN>
天然のハーブやビタミンEを酸化防止剤・防腐剤の代わりにしている安全なドッグフードです。